To All Tha Dreamersの歌い方メモ作った、歌いたかったので【SOUL’d OUT】

Pocket

ナウエッビッバーディムーブでおなじみの To All Tha Dreamers を歌うために奮闘しました。

こんにちは。森田眠流(@morita_nemuru)です。

こちらは『To All Tha Dreamers / SOUL’d OUT』の個人的歌い方メモを記録として残した記事です。

モブくん
モブくん
歌いたいけど歌詞がよくわからんな〜
モブくん
モブくん
英語のところどう歌えばいいんだろな〜
モブくん
モブくん
歌詞見てもうまく歌えないな〜

という方に参考になるかもです。

SOUL'd OUT 『To All Tha Dreamers』

この曲、一二を争うくらいすき。

SOUL’d OUTの楽曲の中では簡単な方なんですってよ?

わけわかんないですよね。

ちなみに、練習したので筆者も少しは歌えますがまだまだな感じです。

でもそれっぽく歌うことはできているので、本記事ご参考いただければと思います。

今回こんな感じで書いていきます。

じゃ、やっていくわよ〜

スポンサーリンク

歌い方的な書き起こし

基本的には動画見ながら歌詞を見るのが早いのですが、それだけだとよくわからないところがほとんどちょこちょこありますよね。

なので歌ってるぽい感じの書き起こしをしました。

あくまで雰囲気なので厳密には違うかもです。ゆるしてね。

ちなみに「 ␣ 」が付いているのは気持ちだけ間を開けるタイミングと見てください。

<はじまり>

Un␣Un␣Un␣

なうえっびーばーでぃむーぶ

きゃんゅぎゃらりるさんすぃん がっとぅどぅ

そぅ べれびりーびぇん(べれびりーびぇん)

べれびりーびぇん ゆあっせーるふ

えぇーびっばーでぃむーぶ

きゃんゅぎゃらりるさんすぃん がっとぅどぅ

そぅ べれびりーびぇん(べれびりーびぇん)

べれびりーびぇん ゆあっせーるふ

Un かもん

でぃー・あーる・いー・えー・えむ

どぅりーむこのむねに␣でっかくつよく

ひかーりかーがやいて まーけないまなーざーし

␣てっさgりで さがーした かぜーんなか

␣こたえなnかまーだ␣un いまーはまーだ

␣ちぇーんす うたがって まつがっしたーたかさ

␣さっけんでーrだけーの

ぷりーずなーじゃだめだ

じゃっすふぁぉーろみー

ときーにかーたかすからー

よーがっと

でぃー・あい・じー・じー・わい

あっ␣あっるぅぁあああぁ

すてっぺんとぅーだげぃむ

いでぃん なっすぃnのーばでぃきゃんせい

かず␣あいねーばーきゃんれっと␣

まいどぅりーむ␣げーらうぇいっ␣un

けーして はかないゆめーじゃない

このぉもいとどけよーう

␣はーとぅはー そーとぅそー

␣めっぐるきせt すぷりんすとーmのように

ごーかい うぃんびっがもっとー

さんせn なっすぃんらすふぉーえーばー

えいえんのもーのは はたして

あーるnだ␣ろーぉか

␣だっからおれたーちは かもん

そうさおれたーちはー きらめーくしゅんかんを

ふるーにいきていたーいんd

うぃずおrざらーぶ

わんとぅー␣えすおーくるー

すていちゅーとぅゆー

そーわっちゅーがーなどぅ␣かもん

あっ␣あっるぅぁあああぁ

なうえっびーばーでぃむーぶ

きゃんゅぎゃらりるさんすぃん がっとぅどぅ

そぅ べれびりーびぇん(べれびりーびぇん)

べれびりーびぇん ゆあっせーるふ

おーいかぜーりよーうして

きょーうとたったかーえ

おーrざそーるじゃーず

べれびりーびぇん(べれびりーびぇん)

べれびりーびぇん ゆあっせーるふ

へいどぅー␣ゆーりめんばー?

おぼえてるのか␣ここにきざんだー

おrたちのいきたぁかーし

すてぃじょぶらーいふ

とわにはてることがなぁい␣たびじに

ゆるぎなぁい␣わだち

おそーいかkるでぃっふぃかーるてぃー

␣じゃっす まやかし

␣ときにやるせないつみをおかーし

ばっくすてぃっくとぅーてぃっと

あくrひにはめをさまーし

␣ともにあゆむどーうしと

␣ちからわかちあってゆめぅぉかなーえろ

ごう␣すとれいと しんじろこのかたーち

えすおー とぅらいあんごぅーる

とぅらっぷとびこえどんふぉーげっ ひぇー

すいしょーのやどるこころをぉ

あぃむ びーだあーrだおーだ

ぽいんとえいちあーい おーr

とぅぎゃーざ おれといこーうぜ

どんなみーちしーるべの

さきもびーふるぉぶぁどべんちゃー

わかるかい?だからふぁいっ␣

ふぉーゆぁらいっ␣いくぜるーきー

ごーるなんてないこうだーいなみらーいにぃ

あゆれでぃ?␣いぇー

えびばでぃかもんよぉー

なうえっびーばーでぃむーぶ

きゃんゅぎゃらりるさんすぃん がっとぅどぅ

そぅ べれびりーびぇん(べれびりーびぇん)

べれびりーびぇん ゆあっせーるふ

むかーいかっぜんなかぁぉのれをとぎすまっせ

そしてあーしたへ

べれびりーびぇん(べれびりーびぇん)

べれびりーびぇん ゆあっせーるふ

間奏(この辺のセリフはわからん)

ろっくぉんろくぉん えんでゅどんすとっぷ

おーrだれぃーでぃーすかもん!

(ろっくぉん!)

ひうぃごーよー␣ひうぃごーなー␣

さばでぃだはうす ゆーがっと

だんすおーrなーい

ろっくぉんろくぉん えんでゅどんすとっぷ

おーrだふぇぁーるぇーすかもん!

(ろっくぉん!)

いえっすっしゅあー␣どーんすとっぷよー␣

うぃきゃんとぅぶれげだーん␣

きーぽんむびによぉー

ろっくぉんろくぉん えんでゅどんすとっぷ

えっびばーでぃーかもん!(ろっくぉん!)

えびばでぃいんだはうすぷちゃへんざっ

とぅーざすかーい␣

ざっつらい どぅいたい かもーん

ろっくぉんろくぉん えんでゅどんすとっぷ

そうだっくるー␣かもん!(ろっくぉん!)

えびばでぃー␣すくりぃーむ!Fooo!

ひっみつのきーち まんてんのほしぞら

きみーとかーたりあかしためっもりーず

␣おっしよせてーくるせつなさに

れっじゃーんぷとぅーざぶらーんにゅーわーrど

つーよーさ よわーさ ずーるさ やさしさ

すべーて だーいていまときはなつ

えなっじーあぃげどゅーまい ぱーうぉぁー

␣やー␣やー␣やー␣やー␣

げらっpどろっぴんとぅー␣かもん

わん␣とぅー␣すりー ひうぃごー!

えっびーばーでぃむーぶ

きゃんゅぎゃらりるさんすぃん がっとぅどぅ

そぅ べれびりーびぇん(べれびりーびぇん)

べれびりーびぇん ゆあっせーるふ

おーいかぜーりよーうして

きょーうとたったかーえ

おーrざそーるじゃーず

べれびりーにゃせrふ

どんれっざ たーいむおーぶよぁー

␣らーいふ ぱす ばい

えっびーばーでぃむーぶ

きゃんゅぎゃらりるさんすぃん がっとぅどぅ

そぅ べれびりーびぇん(べれびりーびぇん)

べれびりーびぇん ゆあっせーるふ

このーかっぜんなかーっで

おまえのゆめっを つかーめ どぅりーまーず

じゃすびりーびぇん(じゃすびりーびぇん)

じゃすびりーびぇん ゆあっせーるふ

いぇー

<おわり>

いやなっがいなこれ。

歌うとき気をつけてること

わたしが個人的に気をつけていることも簡単にメモしておきます。

が、ほぼ見なくていいです。

適当なことしか書いていないので。

とりあえず上の書き起こしと歌詞と曲とを比較しながら練習してください。

1.歌詞は見たら思い出せる程度に暗記、発音はなるべく記憶

英語パートも含め、丸暗記の必要はないです(カラオケで歌う場合)。

ただし、歌詞が出た時点で音が出るくらいには文言を抑えておくとよいです。

いでぃん なっすぃnのーばでぃきゃんせい

かず␣あいねーばーきゃんれっと␣

まいどぅりーむ␣げーらうぇいっ␣un

のところのような英文ぶっ続けは、慣れると歌詞が出たら言えるようになります。

まずは音で覚えることをお勧めします。

2.歌詞通り歌わない

なんでやねん、という話ですね。

でも歌詞をそのまま歌うと100%呂律が回らないです。

歌詞を見て雰囲気を掴んだ後は、音で聴きつつ正解を見つけることでそれっぽくなります。

例としては、

␣めっぐるきせt すぷりんすとーmのように

ですね。

「巡る季節」「spring stome」「のように」なんてあの尺で歌いきれませんので、末尾を切るイメージで繋げるのが吉です。

3.Bro.HIパートは少し溜める意識

2番の入りからは、密度がかなり高い+滑舌を要するパートになります。

特に

とわにはてることがなぁーい(うん)たびじに

ゆるぎなぁーい(う)わだち

のイメージで、少し語尾を伸ばしつつ、言葉の入り出しを曲と合わせることでそれっぽくなります。

これに関しては練習するしかないですね…。

いまだにうまく歌えない。

4.練習時は想像する2倍のノリで歌い、その後落ち着くポイントを探す

練習の時は全力で歌ってみてください。

身振り手振りも含めると歌いやすくなります。

可能であれば歌ってるところも録画してください。

それを見直すとわかります。

歌い方ダサくね? と。

手でリズム取ると歌いやすいのですが、それをやってしまうと素人はクソダサくなります

一度派手にやると、このレベルまで落とせば見た目まともになるな〜というのがわかりますので指標になるかと。

もし誰かの前で歌うならば気をつけましょう。

おわりに

なんかあんまりうまいこと説明できなかったな〜という印象ですが…

今度動画にでもしてちゃんと解説します。

とりあえず歌詞を見つつ、歌い方を聞きつつ、音と歌詞とを繋げた歌い方をしていきましょう。

今回はこの辺で。それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする